FX自動売買システム「BlueEyes」株式会社オタケンの口コミ・評判について調べました

㈱オタケン FX自動売買システムBlue Eyes FX
㈱オタケン FX自動売買システムBlue Eyes

管理人コッコです(* ´ ▽`)

今日のニュースで、カンヌ映画祭で長編コンペ部門に村上春樹作の
「ドライブ・マイ・カー」が邦画から選ばれた、ってやってましたね。

村上春樹の世界観って、なんとなく憂鬱になるので好きになれない・・・

さて今日は、以前にも本サイトで取り上げたことのある株式会社オタケンの商材、
FX自動売買システム「BlueEyes」について記事にします。

FX自動売買システム「BlueEyes」とは

概要

㈱オタケンが販売する、FX自動売買システムで

某有名国立大学の博士号を持つ現役教授が開発したシステム

バックテストで3年間一度も飛ぶことなく資産を増やし続けている

を謳っています。(本当かな・・・)

本商材BlueEyesは、前回のDESIREというFX自動売買システムの後継型として
販売されました。
🔻本サイトでも取り上げてますので、良かったらどうぞ🔻
株式会社オタケン『DESIRE(デザイア)』は危険かもしれません・・・

価格

228,000円(税込)

返金保証

なし

特定商取引法に基づく表示

販売者名 株式会社オタケン
運営統括責任者 大田賢二
住所 東京都千代田区神田佐久間町1丁目8番4号アルテール秋葉原708
電話番号 080-1264-9014
メールアドレス  info@fx-blueeyes.com
販売URL https://fx-blueeyes.com/blueeyes/

FX自動売買システム「BlueEyes」の特徴

使用通貨:USDJPY・EURUSD
基本ロジック:ナンピンマーチン型??
最低証拠金:10万円から

運用資金に対するロット(推奨)は以下となります。

  • 運用金10万円-50万円は『0.01』
  • 運用金50万円-100万円は『0.02』
  • 運用金100万円以上は『0.03』

前回のDESIREの初期投資額が最低金額20万円~だったのに対し、
本商材BlueEyesは10万円、とリスクを抑えたシステム、ということに
なっていますが・・・

セールスレター中では「リスクが低い」と書かれています。
その「リスクが低いことを証明するもの」としてバックテストが
3年間破綻していない、との事です。

いやいやいや・・・(笑)それは証明ではないですよw

3年間一度も破綻してないからとって、これから先も破綻しないとは限りません・・・

そして本商材で「リスクが低い」と謳ってしまうことにより、DESIREは
「リスクがある」という前提になってしまっていますがw
そんなDESIREは今もって販売中・・・(矛盾を感じる・・・)

マーチンゲール手法について

本商材のセールスレターにはハッキリとした手法は記載されていませんが、
口コミや評価を確認する限りではマーチンゲールではないかと思います。

マーチンゲール法とは、負けた時に前回掛けた金額の2倍の金額にして再エントリーし、
さらに負ければ4倍の賭け金にして再度エントリー、というなんとも危険な手法・・・。

これを繰り返し、最後に勝ったら
【今までの損失分】+【最初の賭け金の利益】
が出ることになるので、理論上は損にはなりません。

勝てれば最高の手法!かと思いますよね・・・

しかし、何より資金力がなければ実行ができない手法です。
そしてその仕組み上、マーチンゲールは途中で降りることができない
(降りてしまえばそこまでの損失を受け入れなければならない)ので、
必然的に次のトレードに臨まなければなりません。

では初期投資を大きくすればよいか、というとそうではなく、
初期投資額が大きくなればなった分だけ、破産の可能性もそれだけ高くなる、ということ。。。

なんとも恐ろしい手法です・・・

こういったリスクをしっかり理解してなければ本商材は購入しない方が賢明でしょう。
(そもそもマーチンゲールのリスクを理解すればやろうとは思わないですが)

口コミ

このLPには稼げる根拠となるロジックについては一切明かされていません。
(中略)
”何をどう判断してエントリーと利確をするのか”
については触れられていません。
(中略)
その根拠を説明していないのは少々問題かと思います。
引用:https://fxiblog-kokuchou.com/fx_products/512/

どのレビューでも同じようなことが書かれているけど
実績を隠している時点で信頼できないナンピンマーチンはド素人には危険すぎる
資金が少ないやつほど溶けるわ
引用:http://www.info-bonbon.com/investment/at3bes.html

バックテストの結果だとはいえ、
BlueEyes(ブルーアイズ)は前回のEA同様
大きなリスクをはらんだ自動売買ソフトだと
いうことが言えます。
引用:http://www.bakuroita.com/202105/at3bes.html

まとめ

本日は、株式会社オタケンのBlueEyesを記事にしましたが、
私は購入は控えるべきかと思います。

株式会社オタケンの代表、大田賢二氏はネットビジネス界で「良くない噂」のある
大御所とも付き合いのあった人です。
「火のないところに煙は立たない」とも言いますし、いくら顔や名前を公表して
販売していいるとしても、怪しい噂のある人物のオファーする
案件には関わらないのが一番です。

本日もお読みくださりありがとうございました!では!

タイトルとURLをコピーしました