Amazonクエスト 船田正史って稼げるの??レビューです。

Amazonクエスト 船田正史 物販
Amazonクエスト 船田正史

管理人コッコです(* ´ ▽`)

5月ってこんなに暑かったっけ・・・😓

さて本日は、Amazonクエストという物販系の商材をレビューしていきます。

特定商取引法に基づく表記

販売者名 船田正史
住所 〒230-0075 神奈川県横浜市鶴見区上の宮2-14-28 サングレイス菊名205
電話番号 0355421449/08081560230
メールアドレス amazonquest2018@gmail.com
販売URL https://eternalquest.jp/aqsale/

Amazonクエストとは

概要

Amazonの転売に関する商材なのですが、
無料で仕入れを行いその商品をメルカリやヤフオクで転売する流れです。

「仕入れが無料!?どういうこと🙄?」って思いますよね!

要は・・・

レビューが欲しい業者にレビューするかわりに、
商品代金 or 無料でもらえる商品を
メルカリ・ヤフオクで
転売するという仕組み

のようです。

しかしながら本手法は、Amazonの規約違反になる恐れがある手法です。
下記Amazonの規約の一部抜粋ですが、34に当たりそうなやり方ですね。

提供コンテンツ

ノウハウ&デモンストレーションビデオ:100本以上
音声コンテンツ:20本以上
クエスト:300以上
(ビデオは1本の時間は4分~12分程度
資料は1冊/3ページ~100ページ)

価格

  • VIPコース300,000円
  • ゴールドコース199,800円
  • エメラルドコース89,800円
  • お試しコース9,800円

★いずれのコースも月額料金4,980円がかかります。(無料期間 30日)
・・・どのコースも高額なうえ月額料金までとるんですか・・・

セールスレター

セールスレターには以下のようにありました。

私はネットビジネスを5年間行ってきましたのでGoogleや
AmazonのSEO対策のノウハウも熟知していますので、
無料で仕入れ”続ける”ポイントを知っています。

実はこの無料仕入れに関しては5年前からある手法ですが、
多くの方が無料仕入れという前代未聞のチャンスに欲が出てしまい、
週に100商品以上も仕入れて翌週には無料仕入れが
できなくなっている方がほとんどのため、世の中に広まりませんでした。
無料仕入れには制限があるということです。

しかし私はある方法によりその制限を突破することに成功しました。
私は週に200品40万円以上の無料仕入れを行っております。

一般の方が普通にこの数を仕入れたら一発でアカウントが停止します。

私自身、このノウハウを確立するためにメインのAmazonアカウントを犠牲にしております。
もう誰も大切なAmazonアカウントを犠牲にしないよう、限界まで仕入れられるかつアカウントを守れる仕入れ方法を伝授します。(販売ページより)

いくら船田正史氏が、「守る方法を伝授する」などと言っても
Amazonの規約違反であることをすれば誰でも一発退場になってしまいます。

アカウントを量産可能にするノウハウが特典としてVIPコースにだけ
ついています
それ以外のコースを選択した場合は、自分でアカウントを作る必要があります。
しかしながら前述したように、本手法はAmazonの規約違反になる可能性がです。
もし仮にアカウントが凍結になれば、それまで売上げた資金も凍結するほか、
二度とAmazonを使用できなくなってしまうでしょう・・・。

Amazonクエストの利用規約・・・その1

返金保証

「体験コース」にだけは返金保証があるようです。
(セールスレター中には「体験コース」とのワードは無かったので、
お試しコース」のことかもしれません)
本商材の利用規約には以下のようにありました。

購入後30日実践(2回以上チャットによるサポートを受けて)
したうえでも1万円の無料仕入れを行えなかったら、購入後31日~40日の中で
返金に応じてもらえるようですが・・・

これは私がこれまで経験した中で感じたことなのですが・・・
情報商材では、「返金保証」を謳っている商材が割と多いのですが、
いざ「返金して」と連絡しても、難癖をつけて対応してくれない、といった
業者が多いです。

船田氏もそういった業者と同じかどうかは定かではありませんが、
「返金保証があるなら大丈夫」と、鵜呑みにしないことが無難です。

むしろ高額の3つのコースに返金保証はつけないんでしょうか・・・?

Amazonクエストの利用規約・・・その2

上記の規約の赤線を引いてある箇所が、私としてはとても気になりました・・・

アカウントの量産はVIPコースにだけ特典として付与されるものとのことですが、
万が一、体験コース中にアカウントが停止してしまっても、
【返金もしないし、責任は負いませんからね】
ってことですよね。。。

なんと無責任な・・・と思ってしまったのは私だけでしょうか?

アカウントの『停止』ならば、Amazonからの「改善計画についてのテンプレート」
というものが送られてくるらしいので、「改善します」ということを書けば
復活はするようです。

しかし、何度も同じことをすれば「悪質」とみなされ『閉鎖』扱いとなり、
アカウントは永久削除となって復帰はほぼ不可能です。

Amazonクエストの手法を行えば、最初は利益が出るかもしれません。
しかし、『サクラレビュー問題』には、Amazonも本気で対策に乗り出しています。
(サクラを見抜くためのサービスなども出ています)

数多くのアカウントを作ったところで、それが同一人物であることがAmazonに
見抜かれれば、永久追放されてしまうことも有りえます。。。

Amazonはライバルが多い

「物販=飽和状態」であることは、本サイトの別記事で書いてきましたが、
Amazonはひと昔前から飽和状態って言われてきました。私自身も参入経験がありますが、
本当全然売れなかった

さらには、利益値や売れ筋が一目瞭然の便利なリサーチツール等もあって、
利益の出る商品にみんな群がるので、値下げ合戦が激しくて、
新規参入者では勝負にならない訳ですよ・・・

そこにきて、本商材のようなこういった商材が世に出回れば、スタートの地点で
一定数のライバルが存在してます。

さらにすでに2期生の募集後がされた後のようですから、
1期生は確実なライバルですから、結構な数がいるのでは・・・?

本商材は「仕入れ先がAmazon」と明確な訳なので、ライバルたちも同様にAmazonで
仕入れてる・・・ってことですから、本手法が既に広まってしまってます。

「せどり」とか「物販」の手法って、投資とは違い一度世に出回ってしまうと、同じ手法を
やり出す人が増えて飽和状態になるし、値下げ競争も激しくなってしまうので
まず稼げなくなります・・・。

現在は、次期生募集をしていますが、同じ手法でも果たして本当に利益が
取れるんでしょうかね・・・?疑問です。

それは「情報商材あるある」です

セールスレターには何でも質問してきて下さい、とあります。

「Amazonクエストについて詳しく説明して下さい」
「なぜ100%成功できると言い切れるんですか」
「本当に回収できますか」
「みんな成功しているようですが、私でも成功できますでしょうか」

本当にどのような質問でも構いません。
意地悪な質問でも構いません。
冷やかしですら構いません。
自信があるからです。(販売ページより)

こういった文句は「情報商材あるある」で、購入意欲を煽るものなので
「自信があります」なーーーんて書いてあっても、

表現、及び商品に関する注意書き:
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。(販売ページより)

ってちゃっかり記載されていますから、鵜呑みにしちゃダメです。

商材を作った人間自身が稼ぐ ことと 他人を稼がせる ことは
全く別次元の話ですから・・・

まとめ

船田正史氏の『Amazonクエスト』をレビューしました。

商材内容以前に、規定違反まがいのことを教えている時点で、
船田氏の倫理観を疑ってしまいます・・・。

私も日頃からプライム会員としてAmazonは使っていますが、翌日には配達
してくれるしとても便利ですよね。
もし安易に本商材を使ったばかりに
アカウントが『閉鎖』になってしまったら後の祭りですよ・・・。
二度とAmazonを利用することができなくなってしまいますからね・・・

もし本商材を購入しようか悩んでいましたら、やめておきましょう!
よって私はオススメいたしません!

本日ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました