藍田愛 クロスリテイリング『愛トレFX~約束された女神の相場領域~』の口コミを探してみた。

藍田愛 クロスリテイリング㈱ 愛トレFX~約束された女神の相場領域~ FX
藍田愛 クロスリテイリング㈱ 愛トレFX~約束された女神の相場領域~

管理人コッコです(* ´ ▽`)ノノ

ネットには、副業や投資に関する様々な情報が溢れかえっております。
その全てが「嘘」ではないと思います。
しかしその大半は成果の出ないゴミクズといっても過言ではないです。

本サイトが、悩める方々の一助となるような「良い情報」を発信して
いけたらと思います!

さて本日は、
藍田愛監修 クロスリテイリング㈱ 愛トレFX~約束された女神の相場領域~
なる商材の口コミを調べて記事にしてみました!

クロスリテイリングの名前が出てきちゃった時点で「お察し」な管理人ですw

愛トレFXとは

手法概要

逆張りのスキャルピング手法です

手法詳細

  • ロジック:過熱した相場が平均値へ戻ろうとする動きである「平均回帰性」をベースにし、
    レートが平均値から大きく乖離したボラティリティが増大するゾーンでトレード
  • 時間足:5分足
  • 推奨通貨ペア:ドルx円・ユーロx円・スイスx円・ポンドx円
  • 勝率:70%~80%

価格

税込 ¥54,780

特定商取引法に基づく表記

販売会社  クロスリテイリング株式会社
運営責任者  松野有希
所在地  東京都墨田区錦糸一丁目2番1号
電話番号  03-5244-5377
メールアドレス  aid@cross-academy.jp
販売URL  https://aid-fx.s3.amazonaws.com/top/it.html

ランディングページ

取引実績について

本商材のランディングページ冒頭には、この手法を使ってトレードしたと
思われる取引実績が掲載されています。

しかしこれらを信用してはいけません

その実績は取引時間、エントリーや決済のポイントがモザイクばかり

よくよく見るとどの通貨ペアも勝率が70%まで届いていません(汗)
ランディングページには『基本70〜80%で最⼤90%の勝率』と書かれていますが
これもまたクロスお決まりの誇大広告・・・

このようなお粗末なものでは「証拠実績」とは言えません。

無裁量ツール!?

ツールに任せておけば何もしなくて大丈夫“という文言が散見されます。

  1. まずはサインを受け取ってエントリー!
  2. あとは決済EAを設定して、自動で決済が終わるのを待つだけ♪

と、このように謳われていて「無裁量ツール」のように思わせがちですが、
エントリーは手動(裁量)で行い、決済が自動化されるだけですので
誤解なきよう・・・

「サインツール通りにエントリーするだけ。ほぼ全自動で
年収3,000万円が狙える」と、これまた” クロスお得意 “の誇大広告ですね・・・

愛トレFXの有効性に疑問

本商材は、「平均回帰性」を利用していますが、平均回帰性をベースにするなら
もう少し期間が必要かと思います。

この手法は以下の二点で利益を狙います。

  • 平均からの乖離
  • 平均へ戻る力

トレンドの初動を捉え、トレンドフォローで利益を出す→
そのトレンドの終盤に逆張りで再び利益を出すので、
デイトレードでは期間的には短いと思うんですよね・・・

その上でランディングページにある、
“わずか1年3000万円、誰より速く利益にたどり着く”
というキャッチコピーを見ると、あきらかに信憑性に欠いた表現だな、と・・・

口コミ

“これでは何に投資することで利益を得ているかなどの
有力な情報が一切記載されていないように見えます。”

引用:https://sagicorori.com/side-job/aidaai-freecourse/

“ツールそのものも、ロジックにも、斬新さは特にありません。これまでに見てきたようなロジック、そしてそれを実践するために既存のツールを掛け合わせた、という印象です。”

引用:https://fxinspect.com/archives/31443#toc5

“裁量不要かのように宣伝していますが、それを裏付ける証拠はありません。
再現性は低いと思います。”

引用:https://is.gd/ItY9to

まとめ

藍田愛監修の『愛トレFX~約束された女神の相場領域~』の口コミを探してみましたが、
やはりクロスリテイリングが関わっている時点でオススメできませんね。

決済だけはEAツールでも裁量によるトレードでは、初心者が
3,000万円もの利益を出せるとは考えづらいです。

実績もモザイクで隠されていましたし、こちらも信用してはいけない商材でしょう。

ではまたお会いしましょう!ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました