石塚勝博の『PLATINUM TURBO FX 2(プラチナターボFX2)』について

石塚勝博 PLATINUM TURBO FX 2 プラチナターボFX2 FX
石塚勝博 PLATINUM TURBO FX 2 プラチナターボFX2

こんにちは、管理人kokkoです(* ´ ▽`)ノノ

世に出回る数々の情報商材。「ワンクリックで◯万円」や「らくらく儲かる」なんて甘いセールストークに騙されないため、今日も検証記事を上げていきます。

今回は石塚勝博の『PLATINUM TURBO FX 2(プラチナターボFX2)』について調べてみました。

PLATINUM TURBO FX 2の概要

内容

・安定性の高いシグナル配信ツール

・石塚勝博氏の独自裁量ノウハウ

 

“シグナル発生の根拠を学びながらトレードし、精度を高める為のノウハウをピンポイントで学ぶ事で、短期間で学びながらトレードし結果を出していく事を目指せます。

結果として、短期間で利益を得ながらトレードスキルも身に付いていく…

これこそがPLATINUM TURBO FXの目指しているスタイルです。”(販売ページより)

 

引用:http://ptfx2.bellstone.co.jp/t/

学びながら稼ぐんですね。

そして裁量ノウハウも提供されているとのこと。

金額

43,780円

特定商取引法に関する表記

販売業者名 BELLSTONE 株式会社
代表責任者名 石塚勝博
所在地 〒294-0056 千葉県館山市船形573-8
電話番号 0470-28-5940
メールアドレス ptfx2@ptfx2.bellstone.co.jp

販売者の石塚勝博氏について

販売者の石塚氏は個人のFX専業トレーダーで、過去にインフォトップでFX商材をいくつか制作・販売しているようです。(以下参照)

・FX Realize(FXリアライズ)

・Platinum Kubera FX(プラチナクベーラFX)

・PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)←この記事で紹介している前身教材です。

PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)との違い

●使い勝手の向上

●シグナル精度の向上

●過去データの検証

●利益の最大化

前作のTURBO FXはボラリティの低いレンジ相場を苦手とするシステムだったため、そういった場面で多くのダマシを回避することが出来なかったそう・・・。

セールスレター

 

Q.資金はどれくらいあれば始められますか?
A.全てのシグナルにエントリーすると最大6ポジション保有する可能性があります。(実際に起こる確率は低く、多くても3~4ポジションです)

国内口座(レバ25倍)、通貨ペア毎の証拠金、ポジション保有数、ドローダウンを考慮して、

ドル円の場合、1万通貨単位の取引の場合、最低60万円以上をお勧めします。

5千通貨単位の取引の場合、最低30万円以上をお勧めします。

1千通貨単位の取引の場合、最低6万円以上をお勧めします。

ポンド円の場合、1万通貨単位の取引の場合、最低100万円以上をお勧めします。

5千通貨単位の取引の場合、最低50万円以上をお勧めします。

1千通貨単位の取引の場合、最低10万円以上をお勧めします。

それぞれ複数時間足でトレードする場合は、その倍数の証拠金が必要になります。

投資は余剰資金で行う事を強くお勧めいたします。

※取引業者ごとに最低入金額が決められています、各業者にてご確認ください。

※自動売買で、推奨3通貨ペア稼働1千通貨単位取引の場合、最低5万円、10万円以上が望ましいです。”(販売ページより)

 

引用:http://kubera.bellstone.co.jp/t/

「最低6万円以上」と書かれていますが・・・え、高っ・・・と思ってしまいました(汗)

口コミ・評判

今回記事にするに当たりかなり調べましたが、この商材を絶賛するブログがやたらと目に付きました・・・。

アフィリエイト報酬が目当てで推奨しているんでしょうけれども、肝心の収益性の裏付けが一切されていないという点。

本当に稼げているなら証明できる資料を公開できると思うのですが・・・

それでも気になった口コミをしているサイトがあったのでご紹介します。

 

“サインツールのロジックは公開されているが、レンジ相場などの場合は苦手なようです。サインツールで対応できない相場があるとなると所々の裁量判断が必要になります。

また、サイン自体は推奨時間帯も限定はされてはいますが、長い時間が推奨されており安心できたのですが、、実際の相場でサインがなかなか出ないケースがある。3日たってもサインが出ずエントリーできないというのはなかなか致命的ではないでしょうか。サインが出ないオールマイティーではないサインツールであり、価格は43,780円(税込み)高い物になるので、購入するのは控えられた方がいいと思います。

特に初心者の方は、裁量判断もできないと思うためおすすめいたしません。勝率も45%~75%ということで、勝率が伸びないレンジ相場は、5割を切っています。

hanaは、苦手相場がわかっているサインが出ないサインツールに4万は、高いですよね。

 

引用:https://is.gd/8kNKms

おっと、、、3日たってもサインが出ずエントリーできない、とな(・_・;)

サインが出ないサインツールを買う意味・・・

まとめ

今回石塚勝博氏の『PLATINUM TURBO FX 2(プラチナターボFX2)』について調べましたが、良い口コミばかりが目立ち、本当のところが分からない、といった印象でした。

こちらの商材もあくまで「裁量」が求められるものであり、FX初心者ですぐに利益を出したい!という人が取り組むには、注意が必要という感じです。

何も4万出してこの商材を買うのではなく、書籍やネットで調べて取り組んでも良さそうですね。

今回も最後までありがとうございました。

では<(_ _)>

タイトルとURLをコピーしました