株式会社Lustear 丸山直人『China Import Master Plan』の手法は稼げるのか!?

株式会社Lustear 丸山直人『China Import Master Plan』 物販
株式会社Lustear 丸山直人『China Import Master Plan』

管理人コッコです(* ´ ▽`)

今日はChina Import Master Plan(CIMP)というせどり商材の記事を
上げたいと思います!

特定商取引法に基づく記載

販売社名/運営統括責任者 株式会社Lustear 丸山直人
所在地 北海道千歳市若草1-23-13
電話番号 0123-21-8950
Eメール info@maru01.com
URL http://maru01.com/info/cimp/

表記は問題ないように見えます。
しかし、テキスト表示ではなく画像表示なのが気になりますね・・・
検索逃れ対策でしょうか

China Import Master Plan(CIMP)とは?

概要

中国輸入転売のノウハウ
(中国のタオバオで仕入れ→国内Amazonで販売)

キャッチコピー

わずか5分のリサーチで価格差を見つけ出し
ライバルの2倍の価格でも簡単に売れてしまった

価格改定もせずに
利益率50%を維持し月収100万円
稼ぎ続ける方法を知りたくありませんか?

値下げ合戦に苦しまずに自動で利益を上げ続けている
仕組みの全てを公開します(販売ページより)

コンテンツ内容

ダウンロード版:会員限定サイト
動画:全11本(206分)
マニュアル:71記事

● 具体的で実践的なリサーチノウハウ
● 自動収益化の仕組みの構築
● ライバルを敵としない販売戦略
● 実践時のQ&Aまとめコンテンツ
● 60日間のメールサポート

価格

税込み 49,800円

せどりは稼げるのか?

個人的意見▶▶▶稼げません!

せどりというと、「稼げない」「儲からない」が常となってしまった昨今。。。

「せどりは初心者におすすめ」と言われてますね。
メルカリヤフオクなど、アプリやサイトの機能が充実したので
誰でも手軽に始められる時代になりました。
Amazonも「FBA」という、Amazon専用倉庫に納品すれば売れたらAmazonが代わりに
発送してくれるというサービスがあって、ここ数年参入する人が増加しました

しかしせどり人口の増加に伴い、各プラットフォームの手数料の増額、
転売ヤーが自由に製品の販売を禁止する「メーカー規制」を実施する企業の増加、
そういった背景から、せどり=オワコンと言われています。

私管理人も一時期、eBayの輸出物販やAmazon物販に手を出したことがあるので
断言します。

せどりは儲かりません!

なぜかというと・・・

  • 新規バイヤーは信用ゼロ=売れない
  • 出品のため売れなくても仕入れなければいけない=資金が必要
  • やっと売れても、数百円や数千円程度の利益の取れないものばかり・・・
  • 安く仕入れられないと、送料や梱包資材費用で赤字になってしまう
  • 評価の少ない状態だとブランド物など高額商品が売れないので(買ってくれる人が
    いない)少額のものを扱うため薄利多売になり常に忙しい
  • 無在庫で販売している人もいるが、クレームが怖い
  • 悪い評価をつけられないよう、丁寧に梱包していたので常に時間が足りない

まだ他にも理由はありますが、こういった理由ですね。
(結局売れなかった商品の数々は、我が家のひと部屋分を占拠してます・・・)

TwitterなどのSNSで「月収◯◯◯万円達成!」と華やかなツイートを
している人を見かけますが・・・

そういった人たちはせどりがブームとなる前から参入していた人たち。

どの業界でも古参の方々は強いです・・・

せどりで成功させるために必要なこと

「安い仕入れルート」を知っているかどうか
この一言に尽きます。

BUYMAにしてもAmazonにしても、トップセラーの方々は独自のルート
持っています。

私自身、過去に友人のネットショップを手伝った事があるのですが
タオバオも仕入先の一つとして利用していました。

しかしタオバオでトップセラーの売れている商品と似た商品を探しても、
トップセラーの価格帯はどう頑張ってもマネできなかったんです・・・

他のセラーとの価格差を付けようとしても、結局は送料分がかかってしまうので
価格を下げれば下げた分だけ赤字になってしまったんですよね・・・

実際、トップセラーの方々は仕入先の中国や韓国に仲介業者がおり、
注文が入れば検品と
購入者まで直接発送してくれたので、私の友人のように
一旦日本に
輸入する必要がなかったんです

安い仕入先が重要であることは分かっていても、一般人がそれを探し当てる、なんて
本当難しいです。
私も友人とともに安い仕入先をアチコチ探しましたが、海外にツテでも無い限り
無理だと感じました。

私の友人のショップは、結局一旦日本に輸入してから購入者へ届ける、という
送料分が余計にかかりコストを抑えることができませんでした

タオバオは検品必須!

タオバオやアリババは確かにとても安いので、仕入先には最適です。

しかし、画像と実物が違うなんてこと、本当よくある話なんですよね・・・。
前述したように、現地で検品作業もやってくれる仲介業者でもいればいいですが、
ツテのない一般のセラーは、まず自分の目で検品をしなければいけません。

タオバオやアリババで販売しているものが、全てそういったモノではないですが、
実際仕入れをだった私からすると、結構な確率で画像と違うものが届いた、という
ことが発生しました。

なので中国のショップを仕入れ先にする場合は、検品は必須です。

セールスレター

セールスレターには

そんな卑怯とも言えるほどの実力が
『中国輸入の後発組の正しいやり方、正しい道』
歩みさえすればついてしまうのです。

もちろん価格差がないと利益はでないのに加えて
『需要・価格差のある商品を追い求める』
ということも最初は必要なので相乗りを否定してるわけではありません。

しかし、
ライバルと同じ『普通の事』をやっていても
収入はかならず頭打ちし悲惨な末路に行き着きます。

だからこそライバルが絶対に真似出来ない環境で
【裏のテクニック】を使用してして稼いでしまえば良いのです。

というか、それを知られたら自分のアカウントが売れなくなってしまうので
絶対に明かすことはないです。(販売ページより)

とあり、

それを知られたら自分のアカウントが売れなくなってしまうので
絶対に明かすことはないです。

と言い切っていますが、これはかなり疑問ですね・・・。

前述の通り、トップセラーは独自の仕入れルートを明かすことは絶対にあり得ません。

本商材は49,800円と、他の商材に比べると高額な印象です。
本商材がいうところの【裏のテクニック】といのが何を指しているのか分かりませんが、
その裏テクニックを入手することで売れる、というなら、現在売れずに困っている
セラーたちはみんなこぞって本商材を買い求めるのではないでしょうか?

それで売れっ子セラーになれるのなら、むしろ49,800円は格安ですよね。
(本商材の発売日は「2016-08-28」ですが、今でもその手法が有効なんでしょうか?)
そんな重要な情報を49,800円ぽっちで売るでしょうか?

China Import Master Plan(CIMP)のサポートについて

本商材は「60日間のメールサポート」がついていますが、
この期間、私の感覚ではとても短いと思います。

Amazonの登録の仕方やタオバオでのやり方など、初期設定を頑張っているうちに
60日間なんてあっという間ですよ。

いざ「売れるためには」という段階になってサポート期間が終わってしまった、
という状況になってしまいそう・・・

評判・口コミ

安定的に長く稼げる商品をたった5分のリサーチで探し出すなど不可能です。
引用:https://is.gd/QDhIOG

仕入が中国からの輸入のため、
届くのにどうしても10日程はかかってしまいます。
仕組みを構築するまではどうしても時間がかかるため、
1ヶ月目から大きく稼ぐのは難しいです
引用:https://moneyfencer.com/china-import-master-plan%E3%80%80lustear%E3%80%80/

せどりという無在庫転売の手法で稼いでいくうえで、馴染みの薄い地域やましてや国をまたぐとなると、よほどの上級者でないと成功しづらいのではないでしょうか。引用:https://watapappy.com/china-import-master-plan-maruyamanaoto/

「わずか5分のリサーチで価格差を見つけ出しライバルの2倍の価格でも簡単に売れてしまった」とありますが、(中略)およそ10年の実績を持った人だからこそできた手法であり、実績が浅い購入者であればそう簡単にはいかないでしょう。
引用:https://arcana01.com/china-import-master-plan#SNS

まとめ

本日は、丸山直人氏China Import Master Plan(CIMP)をレビューしました。

たしかに転売ビジネスは、初心者には参入障壁のハードルが低い副業です。
しかし、現実はそんなに甘いビジネスではなく、

リサーチがたった5分で月収100万円

とセールスレターでは謳われていますが、それはあり得ない、と断言できます。
参入者が乱立している現在では、たとえ売れる商品が見つけられたとしても
ペーペーの初心者では「信用=評価」の面でも「価格」の面でも
長年トップセラーとして走り続けている古参選手たちには太刀打ちできないからです。

【裏のテクニック】を使用してして稼いでしまえば良い

とセールスレターでは言っていますが、テクニック一つで月収100万円を
稼げるほど物販ビジネスは甘くありません。

そしてそのような重要な情報を49,800円で買えるとも思えません。

そんな理由から私はChina Import Master Plan(CIMP)は購入を控えることを
オススメいたします。

本日もお付き合い下さりありがとうございました。
ではまた!

タイトルとURLをコピーしました