株式会社幸和|埴淵みちる|「1Carat-ワンカラット」稼げるのか!?詐欺なのか!?

株式会社幸和|埴淵みちる|「1Carat-ワンカラット」 副業
株式会社幸和|埴淵みちる|「1Carat-ワンカラット」

コッコです。

今回は、株式会社幸和|埴淵みちる|「1Carat-ワンカラット」
という案件を調べてみました。

最初に結論から!
この案件は絶対に参加はオススメしません。

1Carat-ワンカラットとはどのようなもの??

ランディングページ(LP)より

▼LPの概要▼

★アプリを使った副業

★スマホさえあれば日給10万も可能!?

★経験不要・初めてでも安心

★月収30万円目指せる

★収入保証&返金保証

 

と、このようなことが書かれています。
スマホだけで日給10万円って・・・もはや「副業」の域ではないですね。

やることは?

4つのことをやればいい、としていますが、ステップ4の「好きなことにお金を使う」
って作業じゃないしw

アプリをダウンロードするだけで日給10万円も稼げるって、にわかに信じられません。

費用について

LINE登録した人限定で『テキストブック』という名のマニュアルが、2,980円(税込み)
購入できるようです。

こういった案件で扱うマニュアルは、ほぼ価値のない紙切れだった、という
パターンが多く、『もっと稼ぐには追加でテキストを購入しなければいけない』等の
謳い文句で高額バックエンドへ誘導される、という悪質な案件が多い
ですね。

ランディングページでいうようにアプリをダウンロードするだけの簡単な作業で
あれば、2,980円も価値があるものとは思えません。

特定商取引法に基づく表記

企業名 株式会社幸和
代表者 埴淵 みちる
所在地 東京都港区浜松町2-2-15浜松町ダイヤビル2F
電話番号 03-6775-9082
E-mail info@kowa.ltd

特商法としての記載はあり、一見すると問題は無いように思えますね。

しかし・・・住所を調べたところ、あることが判明。

東京都港区浜松町2-2-15ダイヤビル2Fについて

曰く付きの会社が・・・

過去に「Lightning Forex Ltd._ライトニングフォレックスという海外の証券会社が手掛けた
「ライトニングプロジェクト」という案件名でFX自動売買の無料モニターを募集し、
預かった資金を溶かしたという経緯を持つ証券会社なのですが、その案件の勧誘を
行っていたのが「有限会社友光企画」という架空の会社でした。

そしてこの「有限会社友光企画」が登記に使った住所が、

東京都港区浜松町2-2-15ダイヤビル2F

こちらの住所だったのです。

こちらに⇩ライトニングプロジェクトに関わってしまった方々の
「出金できない」「全額補填して欲しい」「連絡がつかなくなった」
といった、生の声が沢山掲載されています。

さらには「Lightning Forex Ltd.(ライトニングフォレックス)」は、
令和2年3月31日に関東財務局より
【無登録で金融商品取引業等を行う者】として警告を受けていた
ことが分かりました。

無登録で金融商品取引業等を行う者について(Light Forex Co., Ltd.):財務省関東財務局

関東財務局の警告を受けたのは「Lightning Forex Ltd.」であり「有限会社友光企画」は
何かしらの行政処分を受けた訳ではありません。

しかし、「有限会社友光企画」は問題のあるプロジェクトを勧誘していた訳ですから、
信用ならない、ということに変わりはないです。

そして、「有限会社友光企画」が使っていた東京都港区浜松町2-2-15ダイヤビル2F
住所を調べると、「レゾナンス」という名のバーチャルオフィスでした。

バーチャルオフィス自体は悪いものではありません。
(バーチャルオフィス等を利用して起業する方も沢山おられますし)

しかし、こういった曰く付きの会社が登記に使ったことを考えると
「1Carat-ワンカラット」を手掛ける「株式会社幸和」も、何か裏があるのでは?
と疑心暗鬼になってしまうのも事実
なんですよね・・・

・・・ここまで調べて、東京都港区浜松町2-2-15ダイヤビル2Fを使って登記
している、「株式会社幸和」も信用ならない会社という印象を持ってしまいますね。

口コミ・評判

「1Carat-ワンカラット」の口コミや実績があるかどうか検索してみました。

実際に利益を出せた、という口コミは見つけられなかったのですが、
明らかに「サクラでは?」と思われるようなブログやサイトがチラホラありました。

そしてランディングページにあった「実践者の声」ですが、これは同一人物が
書いたものかと思われます。

手書きのものが3つありましたけど、どれも筆跡が同じなんですよね・・・

これは完全に自作自演ですね。せめて2~3人が書くとかすればいいものを・・・

気になる点

・具体的なビジネスモデルの説明が不十分

・アプリをダウンロードするだけで日給10万円は誇大表現

・実践者の声が自作自演の可能性がある

・テキストブックを購入後、高額バックエンドへ誘導される可能性あり

・使われている住所が評判の悪い会社が多く使うバーチャルオフィスだった

まとめ

今回は「1Carat-ワンカラット」を調べてみました。

アプリをダウンロードするだけで日給10万円、という誇大広告だったり
自作自演の実践者の声だったり・・・と印象がかなり悪いです。

やはりオススメはできない案件ですね。

くれぐれも購入したり、バックエンドへ誘導されてしまうようなことが
ないようにして下さい。

本日もありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました