小林良治 アクティブコンテンツ株式会社『ロジカルFX』について検証

ロジカルFX アクティブコンテンツ株式会社 中橋圭一 小林良治 FX
ロジカルFX アクティブコンテンツ株式会社 中橋圭一 小林良治

管理人コッコです(* ´ ▽`)

だんだんと暖かい日が増えてきましたね!

さて今日は小林良治 アクティブコンテンツ株式会社 ロジカルFXについて
検証記事をアップしたいと思います。

ロジカルFXとは・・・

概要

水平線を基にした裁量トレード

ダウ理論をベースに、波のラインと水平線(レジスタンスライン=抵抗線と、
サポートライン=支持線)のみをチャート上に表示し、ラインブレイク後に
「押し目・戻り」でエントリーしていくようです。

特別なインジケーター等は一切使用しません。

推奨通貨:指定なし

コンテンツ内容

商材内容
PDFファイル:全100ページ
解説動画:6本(およそ1時間)
トレードの動画:25本(およそ3時間)

サポート
メールサポート(無期限無制限)

返金保証について
なし

価格

¥38,000

特定商取引法に関する表記

販売会社/販売責任者 アクティブコンテンツ株式会社/中橋圭一
住所 北海道旭川市神居2条3丁目2-15
電話番号 0166-73-7798
メールアドレス seminarinfo0130@gmail.com
販売URL http://www.logicalfx.com/info/

セールスレター

「初心者でも」との文言


「初心者でも稼げる」旨が書かれています・・・

「情報商材あるある」として注意しなければいけないのが、
「初心者でも」「〇〇するだけ」「簡単にできる」等の安易な表現です。

これらの表現がある商材は、経験上だいたい稼げません。
注意が必要です。

実績

セールスレターには ” お手製の成績表 ” が掲載されています。
このような客観的に確認の取りようのない実績を見せられても、信憑性がありません。
リアルでトレードした時のキャプチャを提示して欲しいものですね。

とてもシンプルな手法・・・だけど?

本商材では、ダウ理論を学習後水平線の引き方をマスターし、
インジケーター等は使用せず、自分が引いた水平線のみで
トレードしていきます。

この「水平線」というものは、とどのつまり
「世界中のトレーダーが意識するレート」です。

多くの参加者が意識するライン=優位性があるわけですが、
ラインはどのようにも引けてしまいます。
そして優位性のある水平線を引けるようになるまでには、
相場全体の動きを理解する必要があり、且つ習得までに
相当な時間が必要です。

そして「全ては裁量による判断」ですので、常にチャート前で
チャートを見ていなくてはなりません。

「シンプルは良いこと」のように思いがちですが、
シンプルということは、それだけ相場を理解し、「波の動き」を
予測できなければならず、おおいに裁量を求められる、ということです。

『シンプルさと再現性は完全に別のもの』ですので、セールスレターの文言を信用し
安易に本商材を手にするには注意が必要かと思います。

口コミ

“「教材で学んだ方が、今後何をどうすれば良いか」という視点
が抜け落ちているため、低い評価としました。
教材には「このパターンを、まずはそのまま練習してくれ」という
明確さがないと、再現できず、使えこなせない”

引用:https://fx-syuhou.biz/archives/9615

“初心者には敷居が高いのは事実です。
裁量手法でありながら裁量部分が完全に説明されていないことと
自己判断がかなり重要”

引用:http://www.info-bonbon.com/investment/logicalfx.html

“またロジカルFXに収録されているコンテンツには、
「手法はなんでもいい。重要なのは相場環境」と記載されている模様で、
LPに記載されているロジックには意味が無いと小林自らが認めている部分も
あるとのことでした。”

引用:https://is.gd/csE7i5

総評

今日は、小林良治 アクティブコンテンツ株式会社 ロジカルFXについて
記事にしましたが、ここまでお読みになり如何でしたか?

複雑だったり見えにくいインジケーターに頼るより、水平線のみという点は
シンプルで潔いと思いますが、それには相当な場数を経験し自分なりの
トレードスタイルが確立していないと再現性は低い、と私は思います。

もし全くの未経験だったり初心者であれば、本商材は
「学習用」という位置付けで購入することもアリなのかもしれませんが、
勉強のためだけに¥38,000はイタイ出費ですよね・・・

ロジカルFXだけで利益を出す、というのは難しいと判断したします。

本日もご覧下さりありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました