合同会社 K’sシステム|宮本純次|Team Work(チームワーク)に登録してみた。

宮本純次 チームワーク(Team Work) 合同会社 K’sシステム その他(投資)
宮本純次 チームワーク(Team Work) 合同会社 K’sシステム

管理人コッコです(* ´ ▽`)

さて本日取り上げるのは、
合同会社 K’sシステム|宮本純次|Team Work(チームワーク)
です。

Team Work(チームワーク)の概要

特定商取引法に基づく表示

販売者 合同会社 K’sシステム
運営統括責任者名 加藤 慎吾
所在地 神奈川県川崎市高津区久地三丁目12番13号コーポBELL103
電話番号/Eメールアドレス 050-5526-3776/info@teamwork-project.com
URL https://teamwork-project.com/lp2843/

キャッチコピー

いつでもどこでも「稼げる」方法教えます!
スマホ1つだけで
どなでも毎日5万円が
稼げる方法のご案内!
先着150名限定!
毎月125万円があなたに!

「どなでも毎日5万円」
そんな簡単に稼げるなら誰も苦労はしません(苦笑)

やることは??

簡単な通知をタップするだけ」だそうで・・・

“タップするだけ”“作業”とは呼べないすね。それで “毎日5万円” ももらえるって・・・
怪しさしか感じません。

ランディングページを読んでも、具体的に何をするのか全く分からなかったので
メールアドレスを登録してみます。

メールアドレスを登録してみた。

仕掛け人、宮本純次のTeam Work(チームワーク)なるもののビジネスモデルが
一向に見えてこないため、メールアドレスを登録してみました。

先着人数に達したら募集は終了であると謳われ、残り人数のカウンターが減っていきます。
しかし、キャッシュクリアするとまた数字が「88」へ復活します。
こういった「限定感」で焦らせる手口は、情報商材あるあるのやり口。

メールアドレス登録後、URL付きのメールが届きました。

Team Workを使用して
私達と一緒に1日5万円・毎月125万円を
達成するチャンスを獲得してもらいます。

そのために必要な情報や、
Team Workを
無料で使うことができる

Team Work Projectの
参加方法についても

メールや動画などで
詳しくお伝えさせて頂きます。

そしてあなたが、
1日5万円・毎月125万円を稼ぐ
チャンスを手に入れられる

Team Work。

こちらを無料で使用できる
Team Work Projectに
参加してもらうためには、

動画の視聴が
必須条件となります。

(中略)

=============
どうすれば
Team Work Project に
参加することが出来るのか?
=============

それは3日後に開催される
募集開始にて

見事当選した150名様が
Team Workを
無料で使うことができます。(メール本文一部抜粋)

動画を視聴すれば、本商材「Team Work」を無料で使うことができるんだそうです!

動画の中身は??

大根役者(笑)

動画を視聴すれば本商材の「Team Work」を無料で使える、
ということで、早速視聴してみました。

倉石莉々子という女性が、宮本純次に経歴や「Team Work」のことをアレコレ
インタビューしていくのですが・・・

動画のお二方、最初から最後までいかにも「台本読んでいます」という棒読み。

いや、観ているこっちが恥ずかしくなるほどの大根役者っぷりw

せめて仕掛け人である宮本純次氏だけでも、もう少し自然に振る舞わないと
「お金かけて作ったニセモノ」という印象しか残りません・・・

ちなみ5分14秒あたりから、かなりヒドイので笑えますw
(そして倉石莉々子氏、顔が笑ってるけど目が全く笑っていないんすよ・・・メッチャ怖い・・・)

ビジネスモデル=投資?

この「第1話」の動画の大半は、宮本氏や「Team Work」がいかに凄いのか、
という自慢話を延々観させられます。ハッキリ言って時間の無駄です。

その中でも「投資」というキーワードが何回か出てきましたので、本商材は
何かしらの投資を行うのだと予想されます。

どういったことをするのか、という具体的な内容は全く触れていないものの
「Teams Work」は何かしらの投資を行うコミュニティであることが分かりました。

毎月125万円を「確実に狙っていく」

動画では、この「Teams Work」というコミュニティに参加し
1日5万円✕1ヶ月25日=毎月125万円という利益を
確実に狙っていく
と言っています。

確実に狙うってw なんだそりゃ。
確実に稼ぐ、って言わないところがズルいですよね~。

札束=投資家・・・?

宮本氏は自分が投資家である証拠として1億円の札束
披露します。

投資家って、常にこんな札束を手元においておくイメージなんでしょうかねw?

動画では、インタビュアーの倉石氏が手前の札束を手に取り
「本物」であることを確かめています。

しかし・・・これって全て本物なんでしょうか??
手前の札束だけが本物で、残りは借り物って可能性もありますよね。

そもそも、1億円などという大金を見せつけられたからといって、
それが本商材が稼げる商材になる証明になる訳じゃないですよね。

「本商材を使った結果、これだけの金額を稼げた」とかの話の方がまだ
信憑性があるってもんですよ・・・。

Team Work(チームワーク)は無料ではない

メールにはTeam Work(チームワーク)は「無料」だと何回も記載されていましたね。

しかし特商法を見てみますと・・・

このように決済方法や返金に関することが事柄が明記されており、
本商材チームワーク(Team Work)は費用が発生するということが分かります。

メールには

Team Workを
完全無料で使用できる
Team Work Projectの参加権利

などとありましたが・・・

こういった情報商材には、実は登録したあと高額なバックエンドが控えている、
などという悪質な案件が数多く存在しますので、くれぐれもご注意ください!

そして注視していただきたいポイントとして

返金に関するポリシー

原則として、本契約成立後は、
デジタルコンテンツの性質上、理由の如何を問わず、
キャンセルその他返金の求めには応じられませんので、あらかじめご了承ください。
引用元:https://teamwork-project.com/lp2843/toku.html

この部分ですね。

この表記がある以上、全然収益が得られなかったとしても、返金の対応はされず
泣き寝入り・・・という事態も有り得ます。

甘い言葉に騙されて安易に支払支払わないよう、注意したいものですね!

検索すると分かります・・・

GoogleでTeam Work(チームワーク)を調べてみましたが、「実際に稼げた」といった評判を
見つけることはできませんでした。

むしろ「詐欺?」や「稼げない」といったネタバレのブログやサイトが多く見られました。

いくらセールスレターなどで「体験者の声」が載っていたとしても、情報商材には
平気で「嘘の体験談」をでっちあげる販売者もいます。(私の経験上そういった情報商材はほぼ稼げる商材ではないです)

まとめ

本日は、宮本純次|Team Work(チームワーク)という商材の検証記事をアップしました。

Team Work(チームワーク)を私は以下のことから稼げる可能性が低い商材といたします。

  • 投資である以上負けることもある(むしろ勝ち続けるのは至難の業)
  • 毎日5万円という利益を出すには相当な額を準備する必要がある
  • 「無料」といっているが・・・高額なバックエンドが控えている可能性がある
  • 実際に「Team Work(チームワーク)で利益を出せた」等の口コミを見つけられなかった

と、いうことで、本記事が

「Team Work(チームワーク)ってどんなもの?」

と思い本サイトへお立ち寄り下さった方の一助となれれば幸いです。

本日もありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました