㈱SFT ㈱チャートマスター 根崎優樹『チャートマスターアカデミー』の検証 

株式会社SFT、山城武、株式会社チャートマスター、根崎優樹 チャートマスターアカデミー FX
株式会社SFT、山城武、株式会社チャートマスター、根崎優樹 チャートマスターアカデミー

管理人コッコです(* ´ ▽`)ノノ

3月に入ると日差しが暖かい日が増えてきましたね!

さて本日は、
㈱SFTが販売する、チャートマスターアカデミーという商材についてレビューをしたいと
思います。

特定商取引法に関する表記について

著者 株式会社チャートマスター 根崎優樹
販売会社 株式会社SFT
所在地 〒901 – 2227
沖縄県宜野湾市宇地泊65番地 – 4 3F
メールアドレス info@chart-ma.com
電話番号 080-3900-7265
URL https://chart-ma.com/chart/itdm/

チャートマスターアカデミーとは

概要

推奨トレード:『プライスアクションフォーメーション』と、
『フィボナッチトレード』を用いた、短期で利確が得られるスイングトレード
(本商材では、好きな時間に好きな場所で自在に実践できるよう、この手法を
「フリスタ(フリースタイル)FX」と呼ぶようです)

トレード回数:ひと月に4~7回ほど

推奨通貨ペア:特になし

内容

メインカリキュラム:PDFテキストと動画
返金保証:全額返金保証制度あり(ただし、1ヶ月内に連絡した方のみ)

サポート

  • 毎月2回東京と大阪で開催される勉強会
  • 週2回のWEBセミナー
  • 専用のグループチャット
  • メールサポート
  • サポートフォーラム

価格

税込 ¥348,000・・・高っ!!

株式会社チャートマスターについて

高額な商材を手掛ける株式会社チャートマスターですが、
なんと過去には約半年間の業務停止命令を受け、さらには
業務改善命令も受けた
ということが分かりました。(参考元:https://warp.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/11493519/www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2014/2014/20140530-1.htm)

業務停止命令は、
無登録で店頭デリバティブ取引の媒介を行ったこと

業務改善命令は、
無登録業者に名義貸しを行ったこと

もちろんその後は改善したのでしょうけども、そういった行政処分を
喰らってもなお営業し続けるとは・・・

ちなみに株式会社チャートマスターが受けた処分は、
一番重い行政指導『命令』です・・・

ここまでお読みになれば、どんな投資初心者であっても、
「株式会社チャートマスターや株式会社SFTの関わる案件は危険」
と分かりますよね。

言わずもがなですが、株式会社チャートマスターや株式会社SFTの関わる
案件には近寄らないことが一番です。

口コミ

“お客さんに誇大広告し、約200万の損失を出して訴訟を起こされています。
この裁判の敗訴の決定的な原因は、チャートマスター側が送ったメルマガに
断定的要素があったことです。”

引用:https://rahuku.com/cha-to-master-cma

“運営者である根崎自身がクソ、 実際にメールで色々質問すると、ボケだの、二度とメールしてくるなという内容のメールを5通連続で送ってきた。”

引用:https://kuchikabuyoso.net/list/chartmaster/

“セールスページ「完全返金保証」があるとのことですが、内容をよくよく見ると、、 『勉強会などの公の場で「根崎は詐欺師だっ!」と、胸をはっておっしゃって頂くことが条件です。』 こんなこと言われても、そんな大人数の前で言える内容ではないと感じます。”

引用:https://is.gd/lQ5MZ0

“入会したものです。優しく言いますと、言っていることとやっていることがチョット…
高いか安いかで言いますと高いです!入会して良かったかと言いますと、失敗です!”

引用:http://www.info-bonbon.com/investment/chamasaa.html

まとめ

さて今日は、株式会社チャートマスターが手掛ける『チャートマスターアカデミー』を
記事にしましたが如何でしたでしょうか?

一見すると、ランディングページや提供内容は充実してる風に見せていますが、
評判が悪すぎでとてもオススメできる代物ではありません・・・!
というか、むしろこんな危険な案件とは絶対に関わってはいけません!

と、本日もありがとうございました。

またお会いしましょう!

タイトルとURLをコピーしました